小顔になるための方法

小顔になるための方法

むくんでいたり、たるんでいたりすると顔は大きく見えて太った印象になりがちです。

その印象を改善してスッキリした小顔になるためには、メイクのほかにマッサージなどが良いとされています。
顔が大きく見えてしまう原因は、むくみなどのほかに顔の筋力低下、こりなどがあげられます。これらを改善するための小顔マッサージとしては、まず首をマッサージしていきます。

有名なロケットニュース24が最近こちらで話題になりました。

左右5周ずつゆっくり首を回し、頭を左右に傾けて側面を伸ばします。

マッサージオイルやクリームを使って、指の腹で耳の後ろから鎖骨までを上下に優しく左右10回ほど撫でていきます。
それが終わったら頭皮をマッサージします。

頭皮を柔らかくすることでむくみやたるみを改善します。



額の髪の生え際から人差し指から小指までの4本の指の腹を当て、ゆっくり頭頂部へ引き上げていきます。

こめかみからも同様にゆっくり引き上げます。

詳しく知りたい梅田の美容整形情報はどれが良いのか悩んでいる人の参考となるサイトです。

頭皮を包むように指の腹を当てて、頭皮を動かすように揉み解します。
最後に顔自体のマッサージを行ないます。

オイルやクリームを塗ったら、人差し指から薬指までの3本の指の腹で額を中央から強めに押してこめかみまで軽く押していくのを3~4回繰り返します。

次に口周りの強めに押して、小鼻、顎なども下から上に押しながら、目の周りは優しく撫でるようにし、最後に頬全体を下から上に引き上げるようにマッサージをし、最後に首のリンパマッサージを行なってリンパや血液の流れを良くすることによってむくみを改善して小顔に繋げることができます。

Copyright (C) 2016 小顔になるための方法 All Rights Reserved.